腰痛 訪問リハビリ 西川口 川口市 マッサージ ヘルニア

副院長Blog 院長Blog

tel:048-252-9389

facebook
メールでのお問合せ

トップページ > 施術の案内(訪問リハビリ)

施術の案内

訪問リハビリ

訪問リハビリ写真

こんにちは。川口市、蕨市、戸田市を中心に訪問リハビリ鍼灸マッサージのサービスを行っている並木治療院院長の倉田です。
当治療院は国家資格者の鍼灸師が健康保険を使ってご自宅・介護施設に伺っての鍼灸治療、マッサージ、リハビリ、の訪問・在宅サービスを行っております。
先ずは無料体験サービスをご利用下さい。「ホームページを見た」とお電話くだされば初回無料にて院長本人による丁寧な施術をご提供させて頂きます。
ご予約、お問い合わせはお気軽にお電話下さい。

TEL:048-252-9389

施術料金

国家資格者の鍼灸マッサージ師が、医療保険制度(国民保険・社会保険)を使ってご自宅や介護施設などに訪問して治療やリハビリを行います。
介護保険は使いませんので、限度額が一杯の方でもご心配要りません。
身体に痛みを抱えていると、日常生活に支障をきたすだけでなく、心がふさぎ不安や恐れ、憂鬱が付きまといがちです。
心がこんな状態ですと、身体の「良くなろうとする力」も弱ってしまいます。
なぜなら、心と身体は密接に繋がり、影響しあっているからです。
そんな状態では、良くならないばかりか、更に身体のあちこちに連鎖的に悪影響が出てしまいかねません。
鍼灸マッサージ治療というと肩こり、ぎっくり腰などの痛みを緩和する治療と思われがちですが、実はこれだけではありません。
治療を施すことで単に筋肉を刺激するのではなく身体を通るエネルギーの道を刺激して気の流れを促がしたり抑えたりするのです。それによって、滞っていた気や血の流れを整えてバランスをとり、自然治癒力をアップさせて治癒に導きます。
また、身体の機能だけではなく心の状態も同じように整えることが出来ます。
どうか沢山の方々に知っていただき回復の喜びを一緒に体験して頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

健康保険が使えます

取り扱い保険国民健康保険
後期高齢者保健
社会保険
組合健康保険など

並木治療院訪問リハビリ鍼灸マッサージの施術目的

血液・リンパなどの循環改善
寝たきりの状態が続くと身体の各部位が圧迫され、筋の萎縮が起こります。
血管も圧迫され十分な血液の循環が行えなくなります。血行を促進し、血流が改善されれば、むくみが減り、
栄養が行き渡るので筋肉も養われ、生命レベル(生命力)が向上します。
例えば、足先をマッサージするだけで、血流の途中経路にあたる足や腰も血行が改善し、褥瘡(とこずれ)が治癒に向かっていきます。
心肺機能の改善
寝たきり状態になり関節拘縮が起きると、胸の前で手を組む姿勢になります。
手の重みで胸を圧迫されて、呼吸がしずらくなります。
一回あたりの呼吸の量が少なくなるので、それを補う為に呼吸の回数が増えます。
そうなると、呼吸をする為に沢山の身体エネルギーが使われてしまいます。
そして、息をするだけで精一杯という状態になってしまいます。
拘縮を減らし胸を広げるようにすると呼吸が楽になり、気分も楽になります。
内臓諸器官の機能改善
マッサージ、関節可動域訓練、徒手筋力トレーニング等を無理のない程度で少しずつ根気良く続ける事で、寝たきり状態から座るようになることも可能です。
座って自らの意志で食事を取り、噛んで、飲み込むという動作が、内臓に刺激を与え、
消化吸収能力を高めます。
消化吸収された栄養が身体各部に行き渡れば生命レベルは向上します。
疼痛の緩和
寝たきりなどで身体を動かさないと、あちこちに痛みが出ます。
どんな健康な人でも同じ姿勢で動かずにじっとしていると、わずか数十分でも耐え難く辛いものです。
また痛みがあるとストレスがたまり、精神的不安になり食欲も低下します。
疼痛の緩和を図ることにより肉体的にも楽になります。
関節可動域の拡大及び維持
関節拘縮が起きると血行不良が起こり、痛みも発生します。
また日常生活動作、例えば着替えやオムツの交換なども困難になり、介護者の負担が増します。
関節の可動域を拡げる事により、これらの負担を軽減します。
「動かさない→筋萎縮→関節可動域制限=関節萎縮→動かせない」という悪循環を改善することが出来ます。
財損機能の改善及び維持
人間は加齢現象により、必ず身体の機能が衰退して行きます。
何もしなければますます機能は低下していきます。
少しでも低下を遅らせ、残った機能を維持し、活用できるようにします。
心理的効果
病気になったり寝たきりになったりすると、介護する側もされる側も毎日が大変です。
身体の状態が悪くなっていくと、追い詰められたような気持ちになり、後ろ向きに物事を考えがちです。
マッサージや鍼灸により調子がよくなっていくと生活も明るくなり、
前向きに物事を考えられるようになります。

★マッサージや鍼灸には人知を超えた一般の方々から見れば不思議とも思える作用があるのも確かですが、決して魔法の類ではありません。
それゆえ、老化そのものをとめることは残念ながら出来ません。
しかし、少しでも老化を遅らせ、今日を充実させ明日に希望と目的を持って、より良く生きるお手伝い、前向きに生きるお手伝いをすることは東洋医療の最も得意とする領域です。

PAGE TOP